鷲峰山の滝(じゅぶざんのたき) 滝の向き=南 地図 京都府相楽郡和束町原山 清水谷川右股 天気予報
落差: 千手の滝:8m、五光の滝:12m
■行場路コース
 R163木津川市を東進r5に左折5km和束町交差点でr62に左折3kmの鷲峰山金胎寺の標識に右折する。
3km程山道を登ると右手・金胎寺の山門に鉤型に曲る極細路に着く。
車止めストッパーを下げ300m程進んだ門前に数台の駐車エリア。

 山門を潜った正面の行場入り口で入山料:300円。
開放時間は、季節により・・。
4〜10月;10:00〜14:00
11〜3月;10:00〜13:00
所要時間:約2時間といわれる。
距離:約4.0km

【千手の滝】迄は、前半平坦路、後半急下り坂(岩)で約1時間。
金胎寺から標高差:200m程。
【五光の滝】は、右岸を高巻き気味下流に10分程。
帰路は、下流の左岸から右岸に渡り往路の最初の分伎路に向け急傾斜大岩を登る行場路(岩)。
体力と気力を要するが所要時間は個人差があると思われる。
落下死亡事故がでているコースのため初心者は、経験者のサポートが必要だ。
下記2012/12 〜「童仙房、鷲峰山の滝巡りレポ」の詳細を参照ください。

■ピクニックコース
 アスレティックな行場路コースは、一般人は敬遠する。
鷲峰山のふもと、和束町原山からピクニックコースが【五光の滝】に伸びている。
約50分程の林道徒歩又は、軽自動車で滝下流の清水谷川左股の駐車エリアまで侵入後徒歩15分程で【五光の滝】だ。
下記2013/01 「2013年の初滝巡りレポ」を参照ください。
上流の【千手の滝】までは、一部急な岩登りがあるため初心者は経験者のサポートが必要だ。

2012/12 〜「童仙房、鷲峰山の滝巡りレポ」おわり

■行場路コース
【千手の滝】

金胎寺山門

鷲峰山案内

行場案内図

全景


脇滝

遠望



【五光の滝】

遠景

全景

不動

右岸景


下流滝

行場路



2013/01 「2013年の初滝巡りレポ」〜はじめ
 久しぶりの快晴に
”新・京の滝紀行”の峰さんをお誘いして2013年初滝巡りに出かけた。
昨年末(2012/12/23)訪れた、■行場路コース(上記)は天候が崩れ印象がよくなかった。
その後調べてみると鷲峰山のふもと、和束町原山から■ピクニックコース(上記)が【五光の滝】に伸びていることが解ったため再訪してみることにした。
更に、”tanukiの滝めぐり”のtanukiさんが新年になって発掘された宇治田原町の「滝の口川の滝」にも足をのばしてみた。

■ピクニックコース
【五光の滝】

ピクニックコース図

鷲峰山参道石柱

曲り角

ガイド板


清水谷へ

左俣の橋

濡れ滝

五光の滝



氷結

右岸景

幼クラゲ

【千手の滝】

遠望

全景

近景

クラゲ

当日レポは・・・・・・・・・滝の口川の滝へ続く。

2017/10 「嵐の後の滝巡りレポ」〜はじめ
 10月22日〜23日(台風21号)が列島を縦断し、暑も去るころ近場の滝巡りのお誘い。
前回同行仲間のTさん共々三名で和束町界隈を目指したが、台風影響の増水が収まらない滝だった。

【五光の滝】

侵入禁止

茶畑

五光の滝

動画

当日レポは・・・・・・・・・
鳴滝へ続く。