正面谷の滝(しょうめんだにのたき) 滝の向き=隠れ滝:南東、金糞滝:南、金糞左俣滝(仮称):南西 地図 滋賀県大津市南比良 正面谷 比良川 天気予報
落差:隠れ滝18m、金糞滝8m、金糞左俣滝(仮称)7m。
 正面谷登山道イン谷口から大山口(40分)を左に登った「隠れ滝」標示を右のウエ谷にそれて数分で「隠れ滝」(30分)。
正面谷に戻り更に登ると青ガレといわれる岩の急登下に着く(30分)。
左の砂防堰の上に登って直ぐの右手に「金糞滝」が落ちる。
今回、発見の「金糞左俣滝(仮称)」は金糞滝壷下に流れ込む左俣上流直ぐに落ちるが、雨雪の降った後だけの限定滝かもしれない。

 イン谷口は車では国道161号線を北上し比良山登山口を左折、およそ5分でイン谷口。T字路の比良川側に数台の駐車場。
JR比良駅からは北西3.5km程に位置しタクシーで10分弱\1,300-くらい(2008/11/14現在 TEL:077-572-0106近江タクシー)。
バスは運行されていないため・・歩行なら樹下神社の西の農道を北上して約40分。準備運動代わりにはいいかも・・。

2009/03 〜”正面谷徘徊レポ”
 粉雪の舞う比良山”正面谷”の滝を徘徊した。
予想外の滝に遭遇し大満足。
【隠れ滝】概略場所:正面谷右俣ウエ谷

比良遠望

イン谷口

比良登山道

隠れ滝標示


全景1

全景2

流身


【金糞滝】概略場所:正面谷青ガレ奥

危険場所

青ガレ下

全景

上部

滝壺

右岸

中部

左岸
【金糞左俣滝(仮)】概略場所:正面谷青ガレ奥

金隠岩

全景

上流

キャンプ場

2011/05 ”大津の滝あっちこっちレポ”〜はじめ
 
「京の滝紀行」主筆者の峰さんと比良山”正面谷”などの大津の滝をお手合わせいただきました。

【隠れ滝】概略場所:上記レポの正面谷右俣ウエ谷参照

全景




【金糞滝】概略場所:上記レポの正面谷青ガレ奥参照

全景1

全景2

石楠花

【金糞左俣滝(仮)】概略場所:上記レポの正面谷青ガレ奥参照

全景

新緑


当日レポは・・・・・・・・・カマブロの滝へ続く。